【小顔になりたい方必見】ボトックスで顔のサイズダウンを実現

ボトックスは顔以外も有効

医者と看護師

ボトックスはこんな部位にも行える!

ボトックスは筋肉をつかさどる部位に効果を示します。エラのそばにある咬筋に注入する事で顔のサイズをボリュームダウンしたり、表情筋に注入する事で笑いシワの改善が出来るんです。美の悩みを持つ女性に頼もしいボトックスですが、顔だけではなく足やワキに注入する事も可能なんです。

ボトックスで楽々足ヤセ!

足の太さに悩みを持つ女性は多くいらっしゃると思います。女性らしさを持ったスリムな足に憧れてマッサージを繰り返した事はありませんか?引き締まった足を手に入れるため、毎日ジョギングを繰り返す方もいるのではないでしょうか。「少しの工夫で足は細くなるはず!」と階段を上る際に意識して足に力を入れるなどの地道な努力を行う事もあるかもしれませんね。それでも足が全然スリムにならない、むしろ筋肉で足がパンパンになっていると感じていませんか?足の筋肉は常に使うので、落ちにくいという特徴があります。そのため、運動して脂肪が落ちても筋肉は残ったままなんです。特に飲食や営業職の方の場合、足を常に使っている状態ですよね。なので、足の筋肉ずっとついたままで、足も太く固いままです。こんな落ちにくい筋肉も、ボトックスを活用すればきゅっとしぼる事が出来ます。ボトックスは筋肉を和らげる役割を持つので、筋肉質な足をスリムにするにはピッタリの方法です。ふくらはぎにボトックスを注入する事で筋肉が落ちていくので、自然と足もほっそりとしていきます。足が細くなれば、ショートパンツや短いワンピースなど、好きなファッションを無限に楽しむ事が出来ますよね。スタイルが良くなれば自分の自信にも繋がるので、前よりも明るい自分でいられるでしょう。ボトックスを注入する際は細い注射器を使用するので注射跡が目立つ事はなく、周りに施術を受けた事を気付かれる心配はありません。足は劇的に細くならず自然に細くなるため違和感もないでしょう。ただし、ボトックスの効果は長くて1年ほどなので、効果をキープしていきたい場合は再度注入が必要である事を覚えておきましょう。また、足の太さの原因が脂肪であった場合はボトックスの効果を発揮しないので注意しましょう。もし脂肪が原因であった場合は、脂肪吸引が適しているでしょう。

多汗症の悩みもボトックスで解決

ボトックスは多汗症の悩みも解決してくれます。多汗症にかかると過剰に汗が分泌されるので、物がすべったり紙が湿って破れる事もあります。シャツが汗ジミにより汚れてしまったり何度も着替えが必要になる事もあります。また、強いニオイが伴う場合もあるためコミュニケーションの場でも悩みとなる可能性があります。そのため、症状を自覚したら治療を行なったほうが良いでしょう。そんな多汗症の症状も、ボトックスなら解決出来ます。ボトックスを交感神経の部分に注入する事で、汗の分泌を抑える事が出来ます。注射器で必要なポイントのみ汗腺の働きを抑えるので、必要な汗腺の働きを止める事はありません。汗は体の老廃物を体外へ排出する働きもあるので、必要な要素も残してくれるボトックスは多汗症の改善にも有効です。ボトックスで多汗症を改善すれば、人間関係もスムーズにいくでしょう。

Copyright© 2019 【小顔になりたい方必見】ボトックスで顔のサイズダウンを実現 All Rights Reserved.